準備を始める

会社設立が決まったら、準備をしましょう。ここでは、会社の本拠地となるオフィス情報についてご紹介します。
会社設立には、色々な費用がかかります。よって、オフィス代などはなるべく節約しようと考える方が多いでしょう。中には、会社経営が軌道にのるまでは、自宅などをオフィスの代わりにしようと考える方もいるのではないでしょうか。
ですが、オフィスは会社の顔。自宅をオフィスにすれば、プライベートと仕事が混合しやすい上、来客者にも良い印象を与えることができません。
会社設立時には、コストを最小限に抑えながらも、オフィスらしいオフィスを手に入れたほうが良いでしょう。

そこでおすすめなのが、レンタルオフィスです。

みなさんは、レンタルオフィスをご存知でしょうか?
レンタルオフィスとは、いわゆるオフィス用品の揃った賃貸物件のことです。
賃料が安い上、備品なども揃っているところがほとんどなので、会社設立時にかかる費用を最小限に抑えることが可能です。
なお、レンタルオフィスといっても物件によって形は様々。
ひとり用のデスクとオフィス用品が揃った小さな個室だけのところもありますし、数十平米の一般的なオフィスほどのワークスペースが確保されているところもあります。会議室や給湯室がついているところもあるようです。
もちろんレンタルオフィスといえども会社設立の登記住所に物件住所を使用することが可能なので、登記住所に自分のz自宅住所を使用する必要がありません。
その上、レンタルオフィスはオフィス街などの一等地に建てられていることがほとんどなので、通勤に便利な上、商談にやってきた取引先企業へのアピールにもなります。